サンバイザーで紫外線防止

サンバイザーチェッカー

サンバイザーをかっこよくかぶるための
スタイリングのコツを伝授

サンバイザーは、日よけを目的とした帽子の一つで、帽子のつばの部分が広くなったものをスポーツバイザーといいます。
サンバイザーは帽子のてっぺんの部分が無く、つばの部分だけがある帽子です。
日本では1980年代に大流行したサンバイザーですが、現在ではゴルファーに定番のアイテムとなっています。
バイザーをかぶる時の髪の毛のスタイリングを気をつけると、おしゃれにも使えるアイテムになります。
まず、バイザーをかぶった時には、前髪が大きく跳ねてしまいがちです。
そこで、頭頂部の髪の毛の立ち方とバランスを見ます。
髪を濡らしてタオルドライしたあとにハードワックスをたっぷり使うことで、バイザーをかぶった時に髪がもさっとしない髪のコンディションを作ることができます。
バイザーをかぶって、バイザーから出る髪の毛の量を調節しながらスタイリングしていきます。
サイドラインに指を1本入れて髪の毛を出すと見た目の雰囲気が大きく変わります。
スタイリングのポイントは、前髪だけが上がり過ぎないように頭頂部とのバランスを考えること、バイザーから出る髪の量を調整すること、サイドの髪の毛を指1本分だけ外に出すことです。
バイザーは、スポーティなイメージのあるファッションアイテムとして人気があります。
髪のスタイリングでイメージも変わってくるので、工夫して着用します。

紫外線から守るサンバイザー

スポーツを楽しむときや庭仕事に勤しむとき、サンバイザーは日差しを避けるための良いアイテムとなります。
日差しには強い紫外線が含まれていることもあり、それを直に浴びてしまうと日焼けやしみ、そばかすの原因となってしまうこともあるのです。
日焼け止めはもちろん塗布している人が多いのですが、それにプラスしてサンバイザーを身につけておくと、より紫外線から肌を守ることにつながります。
紫外線が敵であるのは肌だけではありません。
目にもあまり良くないと言われており、帽子やこのアイテムを使用したり、サングラスを使用していたりするとそれをある程度防ぐことができます。
最近ではデザインもオシャレなサンバイザーが豊富に販売されているため、よく見かけるシンプルなタイプのものばかりではなく、ファッションのアイテムとして取り入れることも不可能ではありません。
見た目がオシャレであれば、紫外線に強いというだけではなくファッションのコーディネートを楽しむことができ、一石二鳥にもなってとても良いです。
日差しを直に浴びてしまわないように、肌や目のためにこの製品を身につけていることによって、健康にも美肌でいるためにも自身のためになります。

『サンバイザー』
最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ptdsuss5/public_html/index.html on line 51

recommend

水素水 効果
http://www.aquelasuiso.com/
ゴミ箱 屋外
http://www.rakuten.co.jp/sinei-k/
訪問着 レンタル
http://www.tomesode-myselect.com/
多肉植物 通販
http://www.rakuten.co.jp/fukamidori/
エレキギター 買取
http://www.gakki-kaitori-site.com/electric_guitar

Last update:2015/4/22